CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 中国語をしゃべるには | main | 中国語に自信を >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
中国語のなやみ
中国語がはなせるようにならないという悩みをかかえている、中国語学習者に対して、中国への留学経験があり、中国語がしゃべることができるようになった、わたしを含めて3人からのアドバイスは、『ひたすら中国語を話すだけです』『中国語を使えばいい』というものでした。
また日本人の中国語のなかには、中国からの英語学習の影響があるのかもしれませんが、中国語を勉強する際にも、どうしても文法やリーディングを重視してしまいがちになると前回書きました。あなたも、中国語のスキル別で得意なこと・不得意ことが分かれているかもしれませんが、これは純粋に接している(勉強している)時間と一致しているのではないかと思います。
長く接しているもの(勉強している)ほど得意、接している時間が少ないものほど不得意こんなふうになっているのではないでしょうか?あるいは逆にいうと中国語のスキルのなかで、得意なものから勉強しているということもあるかもしれません。
中国語が話せるようになりたいのならば、結局は『やりなさい』ということです。
中国語を習得するためには、ある程度時間を投入しなければ絶対に中国語の上達はしないはずですし、逆に投入すればするほど進歩します。(もちろん効率的な中国語の勉強ができているかどうかを考えることも必要ではありますが)。
中国語をしゃべろうと思えば、本当にカンタンなんです。中国語を話せるようになりたければ、中国語を話す機会を持つ。そして、とことん中国語を話す。中国語を使い倒す。これがいちばんのコツです。中国語話す機会というのも何でもいいのです。お金をかけて中国語スクールに行くのもいいですし、中国へ中国語を勉強するために留学するのもいいと思います。
| 中国語 | 12:47 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 12:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://alphas.jugem.jp/trackback/3
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/05 8:48 AM |